海外コスメとメイクアドバイスであなたの「美」を応援します プロのメイクアップアーティストが運営する、最新海外メイクコスメの通販サイト『トレンド*コスメ』。
プロのメイクテクニックはもちろん、最新のコスメティックの紹介、選び方・使い方、ブラシなど道具類の手入れ方法からハリウッドのNew情報まで、トレンド*コスメがすべて公開します。
【創刊号 001】 2005年5月30日

プロがメイクをすると若々しくなったり、綺麗になるのはなぜなのか、何が違うのか?
雑誌などでメイクのノウハウはたくさん掲載されていますが、多くの場合がイメージ先行のメイクアップ。
もっと実用的で、身近で、効果的な判りやすいプロのノウハウをお届けいたします。


INDEX

ごあいさつ

あなたの身近に、プロのメイクアップアーティストはいますか?
かかりつけのお医者さまや、かかりつけの美容師さんがいることはあると思いますが、さて、かかりつけのメイクアップアーティストは?

雑誌やTVなどでは頻繁にお目にかかるメイクアップアーティストですが、案外身近にいらっしゃる方は少ないのではないでしょうか?
なぜなら、普段メイクアップアーティストが仕事をする場所が一般的ではないためです。
デパートに行くとコスメの売り場にはビューティアドバイザーの方がたくさん仕事をしていますが、かかりつけのアドバイザーとして関わっていらっしゃる方は、まだまだ少数派です。

そこで、サイトを通してではありますが、プロのメイクアップアーティストが、実際に日々仕事で使用している化粧品やメイクテクニックをこのメルマガですべてお届けいたします。

顔はひとりひとり皆違います。雑誌に出ているハウツーだけでは解決できない悩みなどがたくさんあります。
でも、お店で聞くのは恥ずかしいと感じている方や、時間がない方に、メールでプロがアドバイスいたします。

特に男性の方は、日本ではまだまだコスメショップに出向くことには抵抗があるようです。しかし、欧米ではメンズメイクは常識。男性の方にも、メンズコスメの情報やメイクテクニックをお伝えいたします。

すべての方が更に美しくなることを願って!



メイクアップで失敗する人・成功する人

ファンデーションの色の選び方

そもそも、メイクに失敗や成功があると思いますか?
答えは・・・あります。
皆さん美しくなるために(見せるために)メイクアップをしますよね。
しかし、メイクアップをした結果、ノーメークの方がきれい・・・と自分自身や他人に感じたことはありませんか? また、自分のことは案外わかりづらいものですが、人の顔(メイク)を見て違和感を感じたりすることがありますよね。 それは、メイクテクニックやコスメの選び方が、ミスマッチなために生じています。

どんな場合にミスマッチを感じると思いますか?
普段、皆様は何を基準にコスメを選んでいらっしゃいますか?

これからは、メイクアップで失敗しないために・・・・・・
メイク下地〜ファンデーション・ポイントメイク用コスメをセレクト、また使用する際の注意点を具体的にアドバイスいたします。

まずメルマガ一号では、ファンデーションの色の選び方をご紹介します。
色選びによる失敗が原因のミスマッチは、非常に多い失敗のひとつです。

どんな場合にミスマッチを感じると思います?

例えば、ファンデーションの色が実際の肌の色よりも明る過ぎたり暗すぎる場合。(極端な例は一時流行ったガングロ(顔黒)メイクです) もっとも、他人の視線は引きつけますが(^^) そこまで極端ではなくても、よく陥る失敗です。

ファンデーションの色選びは、顔の色に合わせることも大切ですが、首の色と差がある場合にも違和感が生じます。 日本人の肌の色だけで考えると、色白の人と日焼けしている人の肌色の差はファンデーションで言うと5〜6段階(色)くらいの差です。インターナショナルな肌の色を考えると、そんなに大きな差ではありません。色味的にはベージュやアイボリー、クリームなどと表現されていることが多いです。黄色味の強弱によって分けられています。

国内のブランドでは最近あまり見かけなくなりましたが、赤味やピンク味は、まず一般的には避けた方が無難です。欧米のブランドでは(特に海外では)色数が20〜30色(ブランドによってはもっと)くらいありますので、選ぶのが難しいですが。

まずは、自分の肌色に近いと思うものを2〜3色選び、顔に実際につけてみるのが一番です。これかこれかな〜と迷った時は、一段階暗めを選ぶと上手くいきます。
日本では、昔からの慣習で"色白は七難隠す"と言われてきましたので、ややもすると明るい色を選びがちですが、白いからきれいなのではなく、きめが整っていれば暗い肌の色でもすごく綺麗です。

また、明るすぎると膨張して見え、暗いと引き締まって見える効果がありますので、やや暗めをお選び下さい(でも、小顔に見せたいからといって暗すぎては失敗しますよ)
最後に必ず首の色との差をチェックしてくださいね。

◇   ◇   ◇


いかがでしたか? ファンデーションだけでも、色やタイプの選び方、つけ方などによって、メイクアップは成功したり失敗したりします。
次回以降、タイプの選び方、つけ方についてお伝えしていきます。
ひとつずつマスターしていってくださいね。 次回もお楽しみに♪

ファンデーションのタイプの選び方
タイプの選択方法は、案外ご存じない方が多いです。
目的や肌質によって選ぶものが違います。具体的なセレクトの方法をお伝えいたします。

ファンデーションのつけ方
ちょっとしたテクニックのノウハウで、メイクがぐっと上手になります。
メイク上手になるための、細かな秘訣とテクニックをお伝えいたします。



編集後記

隔週でお届けするメルマガで、メイクアップがどんどん上手になっていくノウハウを、順を追って、詳しく解りやすく具体的にアドバイス。
周りの人から、"きれいになったね"と言われますように!!

トレンド*コスメの一押しコスメは、サイト trend-cosme.com でご覧下さい。
プロがセレクトした最新コスメをご紹介しています。

また、実店舗でも販売しております。東京近郊の方はぜひお立ち寄りください。
(都営三田線白金台駅より徒歩1分です >> 案内地図はこちらです

ご質問やご相談などは、メールでお尋ね下さい。 info@trend-cosme.com
それでは、また二週間後に!

6月。 紫外線も強く汗ばむ季節です。 コスメとメイクもリニューアルして、夏支度を。



※ このメルマガは、『まぐまぐ』を使って配信しています。 登録解除はこちらから

発   行トレンド*コスメ ドットコム
WEBサイトhttp://trend-cosme.com/
お問い合せinfo@trend-cosme.com
Copyrights (c) 2005 最新の海外化粧品はトレンドコスメ All Rights Reserved.